引っ越し 荷物 一時保管

引っ越しの荷物を一時的に預かってくれるところは?

寮をでなくちゃいけないんですが、次の引越し先の契約日まで10日くらい間があいてしまった!一時的に、荷物を預かってくれるようなサービスって、ないでしょうか?

 

 

引っ越しサービスには、荷物の一時預かりをしてくれるところがあります。

 

また、1ヶ月以上預けるようなら、個人でトランクルームを契約するほうが安上がりかも知れません。


 

荷物の一時預かりをしてくれる、引越しサービスは?

引っ越しの荷物を一時的に預かってくれるところは?

 

引越しサービスの一環で、荷物の一時保管をしてくれる業者もいます。引越し費用だけで保管してくれる業者もアリ。

日本通運

わざとゆっくり運ぶ(トラックではなく、鉄道コンテナ輸送を使うなど)で、1ヶ月以内なら保管料ナシで日数調整してくれたりします。

 

数ヶ月の長期の場合は、日通が契約しているトランクルームに預けることになります。

 

カルガモ引越センター

一ヶ月限定で、荷物を無料で預かってくれる「カルガモトランクルーム」が使えます。

 

アート引越センター

日数が短い場合は、追加費用が発生しないこともアリ。基本的には、預かり料がかかります。

 

ヤマトホームコンビニエンス

「建て替え引越しパック」で、最長5ヶ月、荷物を好きな量だけ預かってくれます。
料金は、荷物の量と、引越し先までの距離で決まるようです。

 

アイ軽21引越センター

1ヶ月7,500円から。トラック運賃は別途。
梱包作業は自分で行う必要があります。

 

どのサービスが良いか、簡単に比較する方法は?

「引っ越し価格ガイド」などの引越し比較サイトを利用すると簡単です。

>>>引越し価格ガイド

 

備考欄に「家財道具を2週間預かってくれる業者さん希望」などと書けばOKです。

 

引っ越しの荷物を一時的に預かってくれるところは?

 

預けた家財道具を出し入れしたい

引っ越しサービスの「家具預かりサービス」は、
「一つだけ、出したいんだけど…」といったときに、割高な手数料がかかります。
また、時間制限もあって、一部家具の取り出し不可、なんてことも多いです。

 

引っ越しの荷物を一時的に預かってくれるところは?

 

もともと引っ越しの一時預かり用なので、これはしょうがないのかも知れませんね。

 

もしも、週1くらいのペースで、出し入れしたいんだけど…
という場合は、個人でトランクルームを借りたほうが
使い勝手が良いかも知れません。

 

が、けっこう引越し先の近くのトランクルーム探すって、大変なんですよね。
電話したら「満室です」って言われまくって、心が折れそうになったり…。

 

HOME’s トランクルームというサイトは、地図上で空き情報を見ながらトランクルームを探しやすいです。

>>>HOME's トランクルーム 特集ページヘ

 

拠点数多くて、公式サイトから申し込むと大きな割引があるハローストレージ

>>>ハローストレージ 特集ページへ

 

キュラーズは、保管環境が最高ですが、単に家具を入れておくだけなら、ここまでの設備はいらないと思います。

>>>キュラーズ 特集ページヘ

page top