実家 同居 家具

実家で親と同居するとき、家具はどうしたらいい?

38歳男性です。

 

会社を辞めて、埼玉の実家に戻ることになりました。

 

実家はそれほど広くなく、私の家具などを置くスペースはないと親に言われました。

 

再就職して出てく予定で家具は売りたくない

実は、再就職先を決めずにやめました。

 

上司との関係が最悪で、このまま働いていたら潰されると思いました。

 

退職金も、ほんの少しで、さほど貯金もありません。失業手当は、辞めても3ヶ月先まで出ません。

 

おかしくなるまで働いて、会社都合でクビになればいいのかな…と考えながら仕事していました。

 

帰省した時に、うっかり仕事しんどい…と親に話してしまった。そして、「そんなにつらいなら帰ってくれば」という母親の言葉。結果、飛びついた形になります。

 

とは言え、いい大人になって親と同居って、けっこう揉めます。

 

こちらは肩身が狭い立ち位置とはいえ、子供の頃のような調子で「あれしろこれしろ、あれするなこれするな」と言われると、ムッとします。

 

「そんなに荷物置かれたら困る」
父が、そう言いました。

 

電子レンジ、2ドアの冷蔵庫、洗濯機、扇風機、服、椅子、机、キャビネット、パソコン…

 

私が借りる実家2階の部屋。部屋の半分に、びっちりこれらを詰め込めばどうにかなるのでは?

 

母はそれでもいいと言ってくれましたが、父は「そんなに物を置いたら床が下がってくる」とのことで却下。

 

まあわかりますが、1年ほどで出て行くつもりだったので、いったん家具や家電を売り払うのももったいないと思ったのです。

 

置かせてくれと。
いいだろ1年ぐらいと。

 

だけど、父の意見は変わりません。

 

色々考えた結果、家具の保管場所(トランクルーム)を借りることにしました。

 

トランクルーム

 

実家に入れる食費2万円とトランクルーム代はけっこう痛い。

 

せめてもの節約をしようと思い、少し工夫して引越代をゼロ円にしました。

トランクルームを使って引越し代を浮かせた

中野のマンション→埼玉・春日部の実家に引っ越す場合、引越代は約4万8千円。
引越し侍での値段。シーズンにより変動するようです。

 

これを浮かすアイデアがありました。

 

実家近所のトランクルームじゃなく、中野のトランクルームに家具や家電を預けるんです。

 

中野区と埼玉県春日部の実家

 

トランクルームは、今のマンションから車で20分。

 

ニコニコレンタカーで軽トラを借りました。6時間で4,300円(ナビ無し)。スマホをカーナビ代わりに使いました。

 

冷蔵庫や洗濯機などの大物は、友人に手伝ってもらいました。引っ越し紐(約1000円)を使ったらすっごい楽でした。

 

友人へのお礼1万円を合わせて、だいたい1万5千円で引越し完了です。

 

再就職時に、また中野周辺に住めば同じく1万5千円ほどで引っ越しできる計算です。

 

親の文句をかわしつつ、引越代も節約するベストなチョイスと言えるでしょう。

 

今回、僕が借りたのは、ハローストレージというキティちゃんマークのついたトランクルームでした。

 

>>>ハローストレージ 特集ページへ

page top