タイヤ 保管 サービス

タイヤの保管サービス

チェーン着脱不要で、スキーシーズンなどに役立つスタッドレスタイヤ。
冬以外は邪魔!預かってくれるサービスってないんでしょうか?

 

  • スタッドレスタイヤを冬以外の期間、預かってくれる
  • サマータイヤを冬の間、預かってくれる
  • タイヤ取り付けサービスあり

 

探してみました!

 

 

タイヤ取り付けのあるタイヤ保管サービス

 

オートバックス


オートバックスのタイヤ保管サービス |AUTOBACS.COM -

 

項目 内容 備考
保管料金 地域による

13~18インチ1年で14,300円(税抜)
スーパーオートバックス246江田(神奈川県)の場合

保管期間

ノーマルタイヤ4ヶ月
スタッドレスタイヤ8ヶ月

 
タイヤ取付 可能 工賃目安 一本1,080円

 

国土交通省認定の専用倉庫で保管しているので安心感あり。さらに、雨、風、直射日光を完全シャットアウトで劣化の心配が少ないです。かなり良い環境で保管してくれる模様。

 

なお、倉庫から出してタイヤ交換する場合は10日前に予約する必要があります。12月、3月は予約でいっぱいになる可能性があるので、多少時期をずらすとよいかも。

 

Tポイントがたまるのも、地味に嬉しいかも。

 

店舗によって保管サービスがあったりなかったりします。料金も地域によって異なるようです。

 

詳細は、ご近所のスターバックスに電話してご確認下さい。

 

タイヤ館


タイヤ保管プログラム | タイヤ館

 

項目 内容 備考
保管料金 地域による

利用者によると、
フィットの場合で
年額12,600円だった
とのこと。

保管期間

1年

 
タイヤ取付 可能 工賃目安 2,100円

 

ブリジストン系列のお店。店舗により、保管料、取り付け工賃が異なることがあります。

 

イエローハット


タイヤ保管サービス | イエローハット

 

項目 内容 備考
保管料金 地域による

浦安店、西船橋点の場合
4ヶ月10,080円(税込)
8ヶ月15,223円(税込)
だそうです。

保管期間

4ヶ月または8ヶ月
延長可能(有料)

 
タイヤ取付 可能 工賃目安 1本 1,080円(税込)

 

オートウェーブ


タイヤお預かりします | カー用品と愛車メンテナンスのお店|オートウェーブ

 

千葉県で展開しているカーショップです。

 

項目 内容 備考
保管料金 地域による

1シーズンで、
13インチ以下 9,800円(税込)
16インチ以下 13,800円(税込)
17インチ以上 16,800円(税込)
※情報古いかも?

保管期間

冬タイヤ 11月末まで
夏タイヤ 5月末まで
(最大1年?)

 
タイヤ取付 可能 工賃目安 1本 1,620円~(税込)

サイズにより工賃変わる

 

出光


タイヤ保管サービス | サービス案内 | 出光ユーズダイナー四倉SS

 

出光というよりは、四倉SSが独自に行なっているサービス…なのかな?
(福島県いわき市四倉町)

 

個人向けの倉庫を借りる

タイヤ以外にも色々預けて、家を広く使いたい、という場合に良いかも。
(タイヤ単体で預ける場合は、かなり割高)

 

個人で借りられる規模の「トランクルーム」と呼ばれる倉庫が、0.5畳の広さから借りられます。

 

 

全国規模で展開しているハローストレージのコンテナタイプなどは、比較的お値段も安めです。
参考)ハローストレージ 店舗数多く、お値段控えめ!

 

タイヤを置く場合は、屋外タイプ(コンテナ)で、1Fのものを借りると良いでしょう。
(2F以上のコンテナは、タイヤを運ぶのがかなりシンドイ)

 

こんな感じの、コロコロのついたタイヤラックがあると便利です。

 


スリムタイヤラック 2個セット LT-02タイヤラック カバー付 キャスター付 スリム タイヤ ラック 軽自動車 収納 保管 タイヤ収納 タイヤカバー 物置 冬タイヤ 夏タイヤ 長持ち【D】

 

とはいえ、オートバックスなどのタイヤ保管サービスと比べると、どうしても割高になります。
また、タイヤ取り付けサービスもついていないので、別途ガソリンスタンドなどでお願いすることになります。

 

タイヤのみを保管するとなると、かなり割高ですが、倉庫なので何でも入れられます。(危険物以外)

 

家で場所を取っている、あまり使わないアウトドアグッズとか、スキー板とかスノーボード、工具類、などなど、タイヤ以外の荷物を一緒に保管するなら、良いのかも知れません。

 

特に家族で住んでいらっしゃるあなたは、タイヤ保管ついでに邪魔な荷物を放り込んでおくと、家も広く使えて家族から喜ばれるかも?

 

HOME’sトランクルームというサービスを使うと、近所のトランクルームの条件にあったところを探せます。
参考)HOME’s トランクルーム

 

オールシーズンタイヤ

夏も冬も使えるという、オールシーズンタイヤなら、スタッドレスタイヤの交換とか保管とか考える必要なし!

 

高速道路の冬用タイヤ規制に対応しています。

 

夏用タイヤほど快適に走れないし、スタッドレスほどガッチリ雪を噛んでくれない、だけどとりあえずオールシーズンいける、という感じ。見方によっては中途半端ですが、シーズンでタイヤ交換不要なのは魅力。

 

たとえば、オートバックスだとピレリ(PILELLI)とファルケン(FALKEN)のオールシーズンタイヤを扱っています。

 

↓ オートバックスのネット通販は、ネットで買う→お店で受け取り(送料無料)→取り付けしてもらう(要工賃)ができます。

 


オートバックスドットコム

 

スタッドレスタイヤをいったん売る

スタッドレスのシーズンが終わって、
来年は買い替えかなぁ~という場合。

 

どこかに保管するより、いったん売ってしまったほうがいいかも。
タイヤ店の下取り価格と比べると、かなりお得な査定価格が出る可能性が高いです。(状態によります)

 

たとえばこちら、
タイヤの査定だけなら無料。

 

こんな感じで、ウェブから情報を送ればOK。

 

タイヤの保管サービス

 

全国どこにでも来て、買取してくれます。(出張料などは無料。)

 


タイヤ買取ナンバーワン

 

まとめ

 

色々方法はありますが、やはりスタンダードに、真冬とそれ以外でタイヤを履き替える、というのが無難な気はします。

 

あなたに合った方法をチェックしてみてください。

 

page top